楽器買取前に絶対確認!高く買取してもらう裏ワザ

楽器買取業者を比較して高額買取を目指そう

買取対象の楽器

  • ギター
  • 電子ピアノ
  • ドラム
  • エレキギター
  • ウクレレ
  • アコースティックギター
  • DJ機器
  • アンプ
  • キーボード
  • 管楽器

楽器買取りに関する質問

状態が悪くても買い取ってもらえますか?

ギターの弦が切れているなどであれば買取は可能です。ですが、ギターが折れているなど程度がひどい損傷であれば買取が不可能になることもあります。買取店で微妙に基準が異なるので、買取可能か一度確認してみるといいでしょう。

付属品がなくても買取可能ですか?

買取することは出来ますが、査定額が下がってしまいます。もう一度付属品がないか確認したほうがいいでしょう。

複数買取してもらいたい楽器がありますが、すべての査定額を確認できますか?

ひとつひとつ査定額を提示します。査定したものの中から査定額に納得出来ないものは買取をキャンセルしても大丈夫です。もちろん全てキャンセルしても何も問題ありません。

楽器買取前に絶対確認!高く買取してもらう裏ワザ

楽器

高く買取してもらうコツ

ここからは、楽器を高く買取してもらうためのコツを紹介していきます。楽器を売るときはできるだけ綺麗な状態で査定してもらう方がいいです。査定員も人間なので、査定時に綺麗な状態だと気持よく作業できます。それだけではなく、そのまま売れるほど綺麗な状態だとクリーニングを行う必要がないので、その分を買取価格に反映されることがあります。

業者を比較する

自分が持っている楽器の買取価格を業者別に比較してくれるサイトがあります。比較サイトを利用することで買取価格が高い業者を簡単に探しだすことができます。なので、買取価格が安いところに売ってしまうことがなくなります。業者によって買取を強化している楽器などが違うので、買取価格が変わることは珍しくありません。

キャンペーンを利用する

業者によっては、頻繁にキャンペーンを行う業者があります。お店によって欲しい楽器がことなるのでキャンペーンを行なってたくさん売ってもらおうとしています。その機会にのることで普段より高く買い取りしてもらえるでしょう。いろんな業者のホームページを確認してお得な情報を手に入れるようアンテナをはっておきましょう。

付属品を一緒に売る

購入時についてきた付属品を一緒に売ることは大事です。ケースや取扱説明書、保証書がある場合は、必ず一緒に査定してもらいましょう。なくなっている場合は、仕方ないですが、ヴィンテージ品などは特に価格の変動が大きいので必ず探しましょう。なくしやすい説明書などは、ケースと一緒にまとめて保存しておくといいかもしれません。

広告募集中