ピアノ買取で売れるピアノを確認しましょう

古くても大丈夫?ピアノ買取可能な年式や状態を解説

いらないピアノがある方

自宅にいらないピアノがあるけど、「どうやって処分したらいいか分からない」「どうやって買取してもらうんだろう」と疑問に思っている方がいると思います。なので、ここからは買取してもらえるピアノをまとめているので確認してください。

買取可能なピアノ

  • グランドピアノ
  • アップライトピアノ
  • エレクトーン
  • 電子ピアノ

ピアノ買取で売れるピアノを確認しましょう

おもちゃのピアノ

どんなピアノでも買取してもらえるの?

日常生活でつくような傷がついていても問題ないです。ですが、外装が剥げてしまっているような目立つ損傷がある場合には査定額が下がってしまいます。ひどい状態の場合は、買取自体出来ない場合もあります。鍵盤の反応が悪く、なかなか上がりにくなっているだけの小さな損傷であればそこまで査定額に影響することはありません。

古いピアノの買取

基本的には製造から30年までのピアノであれば、そこまで年式は意識されません。ですが、30年を過ぎると買取対象外になることも珍しくありません。もちろん年式が古くても目立つ大きな傷などがなく、綺麗な状態であれば買取することが可能です。買取業者によって買取してくれる基準が違うので、確認する必要があります。

見積もり時に細かい状態を伝える

ピアノ買取をしてもらう前に見積もりを取ってもらうことが出来ます。年式が古かったり、目立つ傷があるなど買取されるか心配される方がいます。そういった方は、見積もり時にピアノの細かい状態を伝えて買取可能が聞いてみましょう。もし買取が不可能であれば、他の業者に聞いてみましょう。また違う基準で買取可能か判断してくれます。

広告募集中